2018/07/18
7月17日(火)さんすう学
今日も暑い!
先週いただいたトマトの苗たちが元気に育つ中
朝からだるくて思わずゴロっとなってしまう子どももいます。
やる気も集中力もダウンぎみの中、今日もさんすう学、始まりました。それぞれ自分のさんすう学の本を開いて学んだり、そろばんしたり、はるか先の海を眺めて九九を唱えたり。
そんな中、そろばんの時、子どもたちから「そろばんなんかしなくていい。」の声が上がりました。そこで、スタッフと今日はそろばんについて結構話し合いをしました。小2男児は、とりわけ強い意識を持っているようです。
スタッフ:「でもそろばん知ってたら、頭の中で計算できるようになるから、買い物もしやすいと思うよ。」
子ども:「だってレジでお金が足りなかったら、返せばいい。」
スタッフ:「……」
これらの問答を周りの子どもも聞いています。最後までその小2男児は、自分の考えを伝えていました。
スタッフ:『必要ないと思いながらするのって、絶対つまらないよね…。』と思いつつもそろばん再開。その男児は黙々とそろばんを学び始めました。
午後はいつものようにフリータイム。
今日は、海に行きました。
2018/07/13
7月12日(木) あそび学
今日もあそび学の一日がはじまりました。
「おはようございます。」「今日の昼食はそうめんです。」
それを朝の会で伝えると、いつものように子どもたちだけの朝の話し合いが始まり、それが20分以上続きました。
話し合いの結果「そうめん流し〜準備から〜」に決定。
昼食の「そうめん」を普通にいただくか「そうめん流し」でいただくかについては、今回は100%子どもにまかせました。去年そうめん流しした子どもたちは、作業の大変さを知っています。それにスポーツなど他に活動したいこともあるはずです。それも踏まえて考えたのでしょう。20分後、みんなはりきって準備にレッツゴー!山に入って竹を選び、切出し、その竹をそうめん流し用とうつわ用に作る作業をしました。子どもたちはノミやトンカチを上手く使いこなしていました。おなかいっぱいになった後の後片付けも、率先して動くのは子どもたち。
みんなのおかげで暑さや疲れも吹き飛ばすほどの気持ちの良い一日となりました。

70-s-1.jpg70-s-2.jpg

2018/07/13
7月10日(火) さんすう学
今日もきびしい暑さです。数日前からセミも鳴き始めました。
今日は、さんすう学です。
初めにみんなで本を参考にひもを使って、大きな大きな直角三角形が作れるか、実際に外で試してみました。
30センチごとに結び目を作り、3対4対5の箇所で3人がひもを持ちます、するとみごと直角が出来上がりました。
古代の人々はこうやって、土地を区切ったり、大きな建造物もつくっていたそうです。
その直角三角形2つ分を合わせて長方形を作ったら、その中で「田んぼ」という、昔ながらのあそびをしました。
その他今日はそろばんや、自分で学ぶさんすう学もしましたが!とにかく暑い!!集中も途切れます。
休息を多めにとりながら学習しました。
2018/07/10
7月9日(月)国語(作文)の時間
昨日までの雨はどこへやら、今日はまぶしいくらいの晴天です。いよいよ夏本番ですね。
さて、このたびの西日本豪雨災害では、今も困難を抱えて、これからの事に悩み、悲しみに暮れ、今をなんとか生きておられる方々が多くいらっしゃることがテレビや新聞等でうかがえます。とりわけ、岡山、広島の住宅地の家々が、屋根まで浸水している映像は、衝撃的でした。映像では見ることが出来ない浸水した家々の中では、何が起こっているのでしょうか?
寝たきりの方々は?様々な障害を抱えた方々は?
なぜあそこまで雨水が氾濫したのでしょうか?
そして今回の自然災害で、私達は大雨に対して、もっと注意深くなることの大切さを学びました。
そんなことを今朝は朝の時間にみんなで話し合いました。それから、この災害に直面されている方々に対して、他人事ではなく、自身の事として考える時間をもちました。
ここから数キロ下った線路近くでも土砂崩れが発生したため、電車が通常運転に至っていないなど、交通網に多少影響がでているようです。一方、今日、私達が普段とかわらずSaitaの活動が送れた事に感謝をしつつ、そして、被害に遭われて苦しい状況に置かれた方々に祈りの気持ちを込めて、今日の活動報告とさせていただきます。
2018/06/26
6月26日(火)さんすう学
今日のさんすう学は「そろばん」「拡大」「九九」をしました。
まず、そろばんから声をだしながら、みんなで答え合わせ。2人組になって問題を解いたり、そのうち興味スイッチONになってくると自分から頭の中での計算にチャレンジしたり、難しい問いにチャレンジしようとますます集中したり、集中切れて、本読みタイムに入ったりする子どもがいたり。そんな感じで、はじめはスタッフと一緒でしたが、後は自分たちで学び始めました。
「拡大」は、実際に簡単な道具を使って「拡大図を描く」練習です。スタッフも初チャレンジです。なるほどみごとに書いた花が4倍に描けた。それを目の前で見た子どもたち「やりたーーい!!!」自分たちの書いた、いぬや△やドラえもんが「4倍」になっちゃったのを見て、子どもたちもしばしの間、感動(?!)うーん、この技は何かの時役に立ちそう・・・。!
さて午前中の最後は「九九」の練習をして今日のさんすう学は終了です。
午後は、ジメジメの天気の中、野球やバドミントンで汗を一杯流し、カードゲームでゆったりしました。

67-s-1.jpg

2018/06/25
6月25日(月)ことば(作文)「作家になろう」
午前中は「書くことが大好き」な地域のボランティアスタッフと一緒に<作文>を学びました。
最初に「グレッグのダメ日記」をしばらく読んでもらいました。
いよいよ「自分の身の回りのこと、気になることなど何でも書いてみよう。」と、スタッフに言われ、、、たものの最初のうちは何を書いていいか検討つけられない子どももいて、「何も思い浮かばん!」と。すると、スタッフ「じゃあ、その気持ちを書いてみたら?」などと言葉をかけ合っているうちに、子どもにスイッチが入ってきた。また別の子どもは分からない字を訊ねながら、書きすすめていました。
最終的には「まだ書きたいけどー。」、中間発表!ということで友だちやスタッフの作文を聞いたり、感想を言い合いました。それから、3000点以上を集めた挿絵の本をみんなで見て感想も言いながら、鑑賞し合いました。
午後は、野球や将棋をして過ごしました。

66-s-1.jpg

2018/06/23
6月21日(木)あそび学
今日のあそび学もまずはバドミントンに決まりました。
(話し合いも終始子どもたちが率先してやっています。)
「始まり」の合図で外に出た子どもたち、全員での竹製コートづくりが手順良く行われます。
バドミントンを「もっとうまくなりたい!」とコーチを希望する子どもも出てきました。(どなたかSaitaでバドミントン教えて下さいませんか?「バドミントンコーチボランティア大募集!!!」)
さて、午後はまずカードゲーム。表現する力と、その相手の表現をキャッチする力が求められます。悩んだり大笑いしたね!
一日の終わりは、庭の木になったスモモをちぎって、それが良いおやつになりました。他にも、おのおので料理を手伝ったりけん玉に集中する時間もあったりして、様々な活動をそれぞれのペースで、今日もあそび学びきりました。

65-s-1.jpg65-s-2.jpg65-s-3.jpg

2018/06/19
6月19日(火)さんすう学
きょうは、あそんで学べる算数の本を使って、かけ算ゲームをおはじきを使って挑戦したり、不思議な立体カードを作ったり、メビウスの輪を試したりと、まさにあそびながら算数を学びました。
本当に何気ないけれど、協力し合って学び合ったり、できた!の気持ちを共感しあう子どものすがたが一杯見られた午前でした。
雨もやみ、午後はバドミントン。けっこうハッスルした後は、将棋をしたり、写真を撮るため山に素材を探しに行ったりと、それぞれが思い思いの活動にはいりました。
最後はいつもようにおそうじをして終了。

64-s-1.jpg

2018/06/19
6月18日(月)こくご(漢字)
漢字にチャレンジ、ということで、今日も辞書を片手に、自分の興味あることばから漢字を学んだり、カルタ漢字から学んだり、学び方は、その子その子によって違いましたが、となりのこどもの学びに興味を持って、一緒に学ぶ姿もみられるようなこくごの時間でした。
午後は「マラソンしたい。」の意見が出ました。話し合いの末まむしの湯までリュックサックを背負い山を下ることになりました。虫を観察したり、道々をたのしんで歩いたようです。一日の最後は、大人が気の向くままに理科実験。「アメ作り」に挑戦。子どもたちも途中参加で見守ってくれて、3時のおやつの「ペロペロキャンディー」できあがり。
2018/06/18
6月14日(木)
午前中にバドミントンを楽しんだ後の午後は
男子は、野球。女子は、シソもみの経験をしたのもあって「お花から色を取り出す」を目的に、山を歩きました。
あいにく色が出る花が無かったのもあり、色出しはできませんでしたがドライフラワー用にしたり、小さなコサージュもつくってみました。