2019/10/10
10月10日(木)あそび学
快晴、雲一つ無し。活発な朝の話し合いが始まった。どんどん意見が交わされ、今日のメニューもフリーと公園にまとまった。フリータイムでいつも思うのは、その時その時のあそびの中で、誰もが仲間の誰とでもあそんでいること。互いを生活の中でよく理解しているからだと思う。これってもしかして、とても大切なことかもしれない。

214-s-1.jpg214-s-2.jpg

2019/10/10
10月8日(火)こくご(漢字)
今日は珍しく給食スタッフさんと一緒に漢字タイム。1時間後、給食スタッフのTさん曰く「今はこんな風にリラックスしてるけど、皆よく集中してたぁー!」との感想を頂きました。今日はご協力ありがとうございました。

213-s-1.jpg

2019/10/10
10月7日(月)さんすう学
今日は10分講座に九大生のゆうきさんに「新化」について一緒に考えて頂きました。「腕の骨が2本に分かれているのは、人間の他にどんな動物がいる?」に始まり、様々な問答が交わされた後「答えは、みんな祖先が同じ」という答えにたどり着いたようです。子どもたち曰く「とっても楽しかった!」
との事。次回の講座も楽しみにしています!

212-s-1.jpg212-s-2.jpg

2019/10/04
10月4日(金)地球学
レポートは後日。

211-s-1.jpg211-s-2.jpg

2019/10/04
10月3日(木)あそび学
朝の会も終わると、早速いつもの話し合い。「フリー」と「公園」に決定、午前中は外で木工も出来た。なのに、午後から雨がしとしとと。「どうする?」「あっちも雨かな。」スタッフが悩んでいる。すかさず子どもたち「行く!」「行きたーい!」の挙手、挙手、挙手。車中も雲の様子が気になるなる。よし、着いた。「風が気持ちい―」地面を触る「うん、大丈夫!」と誰かの声。活動終了前、雨が降り出すも、止まない増え鬼(鬼が1人ずつ増えていく鬼ごっこ)無事活動終了。子どもたちの直感は恐ろしいほど頼りになるときが多い。今日もそれを思い知る1日となった。

210-s-1.jpg210-s-2.jpg210-s-3.jpg

2019/10/03
10月1日(火)こくご(漢字)+cooking
今日の午前中は子どもたちみんなで料理を作りました。メニューはみそ汁と焼き芋3種類。サツマイモ一番人気、但しどれが当たるかは開けてみてのお楽しみ。里芋は「ハズレ」らしい…。里芋も美味しく頂きました。ごちそうさま。

209-s-1.jpg209-s-2.jpg

2019/10/03
9月30日(月)さんすう学
さんすう学の時間では、自分の学習プラス引き続き小数のお話をしました。子どもからはロープワークを習いました。「一回でおぼえたよ」とのことできた。大人はそうはいきません。「もう一回」「もう一回」と尋ねまくり、子どもはそんな私にも根気強く教えてくれました。ちなみに5回目でやっとできるようになりました。
午後は部屋でボードゲーム等しつつ遊びました。

208-s-1.jpg208-s-2.jpg

2019/09/24
Saitaからのお知らせ
次回の Dover's Day は
10月16日(水)になります。
大人も子どももDover's worldを楽しんでいってください。

207-s-1.png

2019/09/21
9月20日(金)幸福学
.

205-s-1.jpg205-s-2.jpg205-s-3.jpg

2019/09/21
9月19日(木)あそび学
今日のあそび学は、話し合いの末「フリー」に。この遊び方もSaitaの子どもたちの中から自然に生まれました。どんな風に遊ぶのかなあと見ていたら、木工とカードゲームに分かれて遊び始め、そのうち全員が木とノミ、ノコギリ、釘などを使って木工をしていました。刀、ドールハウス、ゴム鉄砲、でっかい家・・・。失敗もします。お兄ちゃん的存在に尋ねたりもします。真剣な眼差し、敬意の眼差し、悩み、諦め、それから思わぬ成功への喜びがそこここにありました。

204-s-1.jpg204-s-2.jpg204-s-3.jpg